ともえチャン細くなったよね  
そこまで聴いて委員会

あれこれの拓郎イズムを探し迷ってみましょう

●KinKi Kids には「全部だきしめて」 だけかと思っていましたが
「好きになって愛してく」詞:剛君、曲:光君なのですが コーラスに拓郎さんが〜
お!チャント聞こえます あの声が カムカムカムぉ〜ン


●色んなアーティストがカバーしていますが 何故か 詞を変えてる場合があります
そこんとこ ありなの?を 探してみましょう、単に間違えてるのも多いですねLIVEバージョンは
特に多いです。(スタジオ録音はやり直しなさいよ〜)


リンゴ
  拓郎さんがつぶやきでも イイネと書いてた 井上陽水さんがカバー

  一つのリンゴを君が二つに切る  => 一つのリンゴを君
  僕の方が少し大きく切ってある  => 僕の方少し


PARAGUAY
吉田建 と 鳥山雄司のコラボアルバム1998?
このレゲエ調のクラブ的な曲に 拓郎さんが友情出演
歌ってます 6曲目には ともえちゃんもマイウェイを歌うという凄いアルバムです


結婚しようよ  ラップ系でイイ感じの追加フレーズが入ってます
          Can you selebrate? waht do you decorate?
          君が心細く思うとき 君が笑顔で話してるとき
          君が夜空を見上げてるとき 君が哀しくて泣いているとき
          君が怖い夢を見てるとき ずっと僕が歌を唄うから
          kiss me tonight? Can you selebrate? kiss me tonight?

ビリケン  二人で買った緑のシャツを →二人買った緑のシャツを



外は白い雪の夜   この曲は何年だったかNHK収録で本人が、間違えてしまって悔しがってる映像が
                  忘れられませんネ


本人              男にすがる弱い女→男にすがる強い女

ダイアモンド☆ユカイ   1番 ぼくたち何年つきあったろうか→おれたち何年つきあったろうか
                2番 教えた時からわかっていたの→教えた時からわかっていた
                3番 ぼくたち知らない人から → おれたち知らない人から


イメージの詩

何番まであるのかが不明な曲ですし 細かい、てにをはの違いは本人の歌唱でさえ
何通りもありそうで、指摘するのも なんだネ?って感じですが・・・
              
本人        君だけのものだと→ 君だけのものだ

泉谷しげる  
 流している人は → 流してる人は
          一人もがいている→一人もがいて
          はじめからだますつもりでいたのかい→ つもりだったのかい

斉藤哲夫    これこそはと信じれるものが→信じれるものが
          流している → 流して

          着飾っている→って
る 他にもあと2ヶ所 い抜け
          あんたは立派なものさ →なもの


BankBand あんなには燃えないだろう→燃えしないだろう
(桜井)     遠い過去の人→遠い遠い過去の人
         力があったんだろう→力がきっとあったんだろう
         きっと言うだろう→きっと言うだろう
         よかった君がいるから→よかったなと ああ君がいるから
         誰もいないだろう→ほら誰もいないだろう
         長い坂をおりて→長い坂をくだって
         鏡をみてごらん→ほら鏡をみてごらん
         乗り込んで行くだろう→きっと乗り込んで行くだろう
         水夫は知っているのさ→水夫は知ってしまったのさ
         あるんだろうか→あるんだろう
         なんだろうか→なんだろう
         自然に生きてるんだ→自然に生きてるんだ
         自然に生きてるって→自然に生きてるって
         不自然なんだろう→不自然なことなんだろう
         悲しい男と悲しい女の→悲しいと悲しいあなた
         いつかはいつものように→いつかはいつものように


落陽
アナム&マキ    3番 フーテン暮らしのあのじいさん→すってんてんのあのじいさん


春だったね

The Groovers   2番 そんな僕の手紙がつく→そんな君の手紙が着く


人間なんて

MICA   今の自分もおかしいよ → 今の自分おかしいよ


たどり着いたらいつも雨降り

子供バンド   一日とは思わないが→一日とは思わないが

氷室京介   心の中に傘をさして→言葉の中に傘をさして 

THE POGO  ところがおいらは→ところが
          やっとこれでおいらの→ これで

          右の耳から左の耳へと→左の耳へ


夏休み

石井リカ    待ってる→待ってる  2回
         待ってた→待って
た  2回


おやじの唄

小坂一也    哀しいくらいに→哀しいらいに
          泣きたいくらいに→泣きたいらいに

        やるせないくらいに→やるせないらいに
        出来ることくらい→出来ることらい


唇をかみしめて

武田鉄矢  アンタはいきんさい、遠くへいきんさい→アンタはいきさい遠くへいきさい


 LIVE絶滅の危機  所ジョージ


洗濯脱水は 知ってたのですが その前に こんなの作ってたんですね
2枚組CD に 23曲 坂崎君のギターがクオリティを上げてますね

純情           (類似な所はなく 順序のワードギャグ)
西瓜           (リンゴ をモチーフにした曲)
拓郎さんのギターです(ギターを交換したこのとを 歌ったオリジナル曲)
後悔してます      (類似な所はなく、狙いが不明、きくち寛さんの歌う東京ゴールデンリリバーに相当似ている)
恋の唄          (拓郎さんから貰った、交換したと言っている、一部歌詞が変わっています)
打ち上げ花火      (せんこう花火 をモチーフにした曲)
祭りの前         (祭りのあと をモチーフにした曲 日々とひびのワードギャグなど)
まにあわない      (まにあうかもしれない をモチーフにした曲かもしんない)

などが 興味をそそりますネ


季節の花 
 午前中に・・・ に収録の曲 作詞も拓郎さんですが
この曲の前身が2曲あるように 感じてる

一つは 発売になっていない 「東京の長く暑い夜」
二つ目は これも発売にはならなかった 「WOMAN」 一説には布施さんに提供予定
 だったがシングル番のA面扱いにならないとかの理由でお蔵入りになったとか

上空から(ヘリコプター)から家が覗かれているという部分とか
東京は自分に合っていないという。